· 

テクニカルアドバイザーに中村友梨香氏を招聘!

 

一般社団法人Frakids Japan(本社:東京都新宿区、代表理事:近江 孝行)は、北京オリンピック女子マラソン日本代表の中村友梨香氏をフラキッズ ジャパンのテクニカルアドバイザーとして招聘しました。

 

フラキッズはドイツ発の日系総合型スポーツクラブであり、2018年にドイツ・フランクフルト校、2020年にオーストラリア・シドニー校、2021年に日本・東京校、横浜校、滋賀校(予定)を開校。運動教室、サッカー教室、キッズピラティス教室などを展開し、スポーツを通じて子供のカラダとココロの成長をサポートしています。スポーツ大国であるドイツのような生涯にわたってスポーツと関わる文化を日本にもという大きな理念のもと、スポーツをもっと身近なものにする為の普及活動を行っています。

 

中村氏は北京オリンピックはじめ多数の国際大会に出場し、世界のトップレベルで活躍した長距離・マラソン選手です。世界で戦うために必要なスキル、メンタリティ、思考力、トレーニング方法などを熟知しており、現在は北京オリンピック男子4×100mリレー銀メダリストの朝原宣治氏が主宰する陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」のコーチとしてジュニア世代の指導現場で活動するなど多数の経験と実績を有しています。

 

今回、中村氏をテクニカルアドバイザーとして迎え入れることにより、その世界での経験と知見を活かした「世界に羽ばたきグローバルに活躍する人材育成」、「走り」のスペシャリストとして子どもの走る能力、総合的な運動能力のさらなる向上、コーチングのスキルアップを図ります。

 

【プロフィール】

テクニカルアドバイザー

中村 友梨香 Yurika Nakamura

 

◆実績

【2008年】

・北京オリンピック女子マラソン日本代表 13位

・名古屋国際女子マラソン 優勝

【2009年】

・日本陸上競技選手権大会 優勝

・札幌国際ハーフマラソン 優勝

・ベルリン世界陸上競技選手権日本代表 10,000m 7位 / 5,000m 12位

・イギリス世界ハーフマラソン大会日本代表 12位

・千葉国際駅伝大会日本選抜チーム 優勝

【2010年】

・ボストンマラソン 7位

・全国都道府県対抗女子駅伝大会 優勝

・全日本実業団対抗女子駅伝大会 優勝

 

 

兵庫県立西宮高校卒業後、天満屋女子陸上競技部に所属。2008年名古屋国際女子マラソンでは、初マラソンながらシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子らはじめ、並みいる有力選手たちを抑えフルマラソン初優勝を飾る。同年、北京オリンピック女子マラソンの日本代表に初選出。翌年、日本陸上競技選手権、札幌国際ハーフマラソンなどで優勝し、ベルリン世界陸上10,000mでは日本代表として7位入賞を果たす。現役引退後は、北京オリンピック男子4×100mリレー銀メダリストの朝原宣治が主宰する陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」のコーチとしてジュニア世代の指導に携わるほか、中学生以上から、大人のマラソンランナー、シニアと広い世代への指導を行っている。